Ifpug法 マニュアル

マニュアル ifpug法

Add: ufodycu45 - Date: 2020-12-05 22:43:53 - Views: 6070 - Clicks: 4778

本ファンクションポイントユーザ会(ifpugの正式な日本支部)とし て設立しました。 ・本会は、会員相互の情報交換と親睦を図り、ファンクションポイ ント法の理解やその利用法、さらにはソフトウェアの定量化手法. 日本ファンクションポイントユーザ会とは 「ファンクションポイント法に関して、ifpug法の日本国内における理解と普及、その利用法の検討及びソフトウェア計測の検討を主な目的とし、これを通して会員相互の情報交換と親睦を図る」(規約より抜粋)ため、ファンクションポイント法に興味. 積りに活用できます。当社では1997年にifpug法とspr法を一般業務系ソフトウェア向けに導入しました。その後、 年にcosmic-ffp法と簡易法を組込み系ソフトウェア向けに導入しました。これらの導入によって見積り改善 を実践している当社の事例を紹介します。. クションポイント)計測マニュアル ifpug法 マニュアル jis x 0143 ソフトウェア技術−cosmic-ffp法−機能規模測定法 3 用語及び定義. (4) ifpug 法かnesma のfp 概算法かの選択 192 5. 将来的にはFP法をいろいろな局面での見積に使うことも検討している。そのために、 現在使っていないIFPUG法への変更、工数算出への適用の2点について検討している ところである。. P法は、IFPUG法が計測ルールのデ ファクト・スタンダードになっていて公 開されている。また、計測マニュアルが 提供されていて計測した値に再現性(だ れが数えても同じになる)が保証されて いる。 (3)見積もりからプロジェクト完了まで測定値に. ファンクションポイント法と、COCOMOの違いがいまいち分からないのですが、どなたかご教授を商業高校生に分かりやすく願います 分かりやすい解説がありましたので、そのまま添付しますね。先にCOCOMOです。 COCOMO・ソフトウェア開発の工数・期間の見積もり手法。1981年にバリー・ベーム.

機能規模とは、ソフトウェアを構成する機能の規模のことです。機能規模というとソフトウェアの細かい内部的な機能の規模まで測らないといけないのかなと思う人がいるかもしれませんが、そうではありません。基本的には、ユーザーの視点で見えるソフトウェアの機能の規模を測ればよいのです。ユーザーの視点で見える機能とは、ユーザーがソフトウェアを使って行える(行いたい)ことです。 UMLのユースケースは、このようなユーザー視点で機能のまとまりを表現したものです。従って、ソフトウェアが提供するユースケースの数を数えるというのは機能規模を測定する 1 つの方法だと言えます。また、画面や帳票やバッチ処理などもソフトウェアの大きな機能のかたまりであり、ユーザーの視点で見える機能だとみなすことができます。従って、画面や帳票やバッチ処理の数を数えるというのも、広い意味では機能規模を測るための方法の 1 つと言えます。. 実は、IFPUGのCPM(カウントマニュアル)ではdetとして識別するのは、処理を行っているデータ項目のみということになっています。 従って、これまでの方法ではどのデータ項目が処理対象となっているのかについての考慮がなされていません。. 永続ストレージに対する書き込みと読み出し ビジネスアプリケーションの場合は、前者は画面を通じて入力されたり、表示されたりするデータや、通信を介して他のシステムとやり取りするデータになります。また、後者はデータベースの問い合わせやファイルの読み出し、書き込みになります。ここで、COSMIC 法で数えるデータ移動はデータの種類毎、大ざっぱに言えば論理データモデルのエンティティに相当するものになります。 「それで機能規模を測定できるの!」って思われる方もいるかもしれません。そうなんです!COSMIC 法の特徴の 1 つは IFPUG 法よりも測定が簡単な点です。論理データモデルが作れれば、簡単に機能規模を測ることができます。また、通信などに外部システムとの連携に関する機能規模を測ることもできることも特徴になります。 COSMIC 法のもう1つの大きな特徴は測定マニュアルやガイドラインなどのドキュメントが一般公開されており、誰でも利用できるという点です。英語版のドキュメントは COSMIC 法の公式サイトで公開されており、その日本語訳は日本ファンクションポイントユーザ会 ( JFPUG ) の COSMIC 法のページから入手できます。 日本語訳ドキュメントについて: 本記事を掲載した時には日本語訳のドキュメントがリンク先で公開されていましたが、年2月現在はリンク先に存在しないようです。日本語訳としては、代わりにJIS規格「JISX0143 jp/のJIS検索ページにてJIS番号「X0143」で検索すると閲覧できます。(年2月追記) COSMIC 法は、1997 年に Full Function Point ( FFP ) 法( ver1. 1版未調整ファンクションポイントの概要 9 3.

【目的】①.外部や他システムとのインタフェースを記述し分析/設計の対象となる適用業務の範囲/枠組みを明示する。②.分析/設計の対象となる適用業務の大まかな流れを記述し全体像を明示する。③.機能事務間のインタフェースを記述し役割分担を明確にする。④.分析/設計の対象. ファンクションポイント法は、機能数をカウントして係数をかけるという手法自体は標準値法と全く同じです。 違いは、機能数の中にデータファンクション(ファイル)の要素を加えていることと、いったんファンクションポイントという指標に置き換えて. COSMIC 法は、データ移動の数を数えることで機能規模を測定する方法です。データの移動としては、以下の 2 種類を考えます。 1. 3 nesma の方法とifpug 法の対比 195 5. 適用対象システムとしてはifpug法で実績のある 事務処理システムの新規開発とした。 平成10年度に研究で当社への適用性と適用方針を 検討するとともに、社内用のマニュアルを作成し、 情報システム部内と関係会社(中電コンピューター. 2 fp 試算法概要ifpug 法とfp 試算法の違い計測手順fpug ifpug法 マニュアル 法かnesma のfp 試算法かの選択 194 5.

4 cosmic-ffp 法 196 5. 要求のまとまりを数える方法 2. FP法の標準化団体としてIFPUG (International Function Point User Group)が1986年に発足し、計測マニュアルの改訂や計測技術の普及活動を行っている。I. 2 システムのライフサイクルを通した規模測定 13. 0 )という名前でリアルタイム、技術、システムソフトウェアの機能規模を測定する手法として提案されました。さらに、1998 年に第 2 世代の機能規模測定手法のための原則を作るために FFP ifpug法 マニュアル グループ. ソフトウェアの規模を測る方法としては、大きく分けて以下の3つの方法があります。 1. (7)ファンクションポイント法から見たアプリケーション (16)ファンクションポイント算出(3.

前回、ファンクションポイント法に関する3つの"誤解"について説明しました。今回は、その話を踏まえ、正しいファンクションポイント法につい. · 一般的には、 International Function Point Users Groupが策定した IFPUG 法 を指します。 (今回も IFPUG 法について説明) 算出方法には、「アプリケーションFP」、「新規開発プロジェクトF P」、「機能改良プロジェクトFP」があります。. 1 ファンクションポイント法の目的及び利点 9 3. COSMIC 法の話をすると、よく出会う質問の 1 つとして「世の中で IFPUG 法に基づいた開発生産性のデータは見たことがあるが、COSMIC 法の開発生産性のデータは見たことがない。COSMIC 法に基づく開発生産性のデータで参照できるようなものはあるのか?」というものがあります。正直なところ、「 COSMIC 法に基づく開発生産性のデータ」として世の中に公表されているものは IFPUG 法のデータより、まだまだ少ないと思います。それでも、悲観することはありません。文献 4 には複数のプロジェクトで IFPUG 法での機能規模測定値と COSMIC 法での機能規模測定値の間の相関関係を研究した複数の文献データが掲載されており、このデータでは中規模ぐらいのプロジェクトでは IFPUG 法の機能規模測定値と COSMIC 法の機能規模の測定値が似たような値になることが示されています。 この結果から、COSMIC 法の測定データが少ない段階では IFPUG 法で求めた世の中のデータを流用してもよいのではないかと筆者は考えています。但し、IFPUG 法で求めた世の中のデータはあくまで世間一般のデータなので、自分たちのプロジェクトの特殊性にも留意し、どの程度当てはまるかを慎重に考えた方がよいでしょう。. ifpug fp法の詳細については、 (およびソフトウェアの非機能評価プロセス (スナップ) 非機能要件を定量化します) 以下のリンクをクリックしてください: cpmカウント実践マニュアルをダウンロード. 3) (8)fp法のアプリケーションモデル (17)ファンクションポイント算出(4. IFPUG NFSSC (非機能サイジング標準化委員会) 誇らしげSNAP評価法マニュアルの新リリースを発表 (APM) 2. 規模を測定する目的はなんでしょうか?ソフトウェア開発を職業にしている人や、ソフトウェアの開発を依頼する人であれば、機能規模という言葉からすぐに思い浮かぶのは「見積もり」でしょう。つまり、ソフトウェアの規模が分かればそのソフトウェアを開発するための労力が見積もれるだろうということです。確かに、規模を測定する動機として「見積もり」は大きいと思います。でも、規模は「見積もり」のためだけのものではありません。機能規模測定手法は、ソフトウェアの規模を測るための「ものさし」を提供します。「ものさし」で測ったデータは様々な用途に利用することができます。 家を建てる場合を例にして「ものさし」がどんな役割を果たすかを考えてみましょう。家を建てる場合は、間取り図を書き、家族構成や家の使い方という観点で家についての要望を施主さんが建築会社の人に話をします。間取り図を正確に描くためには、図面上で様々な「長さ」を決める必要があります。間取り図が決まると、家の建坪や大雑把な仕様が決まります。また、家をどのような工法や建築会社で建てるかにより、建坪(面積)当たりの建築単価が大体決まります。家の建坪と建坪(面積)当たりの建築単価から概算の建築費用が決まります。逆に、建坪(面積)当たりの建築単価は建築会社や工法ごとに異なるので、このような建築単価を建築会社や工法を選ぶための判断基準として使うことができます。このように、「長さ」や「長さ」から求まる「面積」というものさしを使うことで、家を建築することの見積もりをしたり、建築会社や工法の比較を行ったりすることが可能になるのです。 ソフトウェア開発でこのような「ものさし」があると何がうれしいのでしょうか?筆者の興味に即して言うと、「ものさし」があることで、家を建てる例と同様に会社やプロジェクト毎の違いをより客観的に比較できるという点です。ソフトウェアの規模を測るための「ものさし」を使い、労力や欠陥数などの他の測定データと組み合わせることで以下のような値を求めることができます。 1.

・FP法に関するifpug法の日本国内における理解と普及展開 ・その利用法やソフトウェア計測の検討、評価・検証、改良、確立 ・会員相互の情報交換と親睦、ソフトウェアベンチマークデータの収集・ 提供 【参考】日本ファンクションポイントユーザ会. れるとともに,ifpug法,mk ii法,nesma 法,cosmic法(初版当時はcosmic-ffp法), fisma法の5種類の手法規格が相次いで発行さ れた。 年8月時点では,fp法の国際標準化はほ ぼ終息している。. によって 管理者 · 公開 九月 29, · 更新しました 10月 2,. 欠陥密度 = (開発したソフトウェアの欠陥数)/(開発したソフトウェアの規模) 3. 10-3 のような表を使用し 5. ・ ifpug法 マニュアル IFPUG法 ・ ifpug法 マニュアル 参考:ISO14143の動向; 第3章 ifpug法 マニュアル FP法概要 ・ FP算出の手順 ・ FP法の計測対象 ・ FP算出の概要 ・ 算出事例 ・ LOCとFPの関係 ・ ILF/EIFの識別 ・ 外部入力(EI:External Input) ・ 外部出力(EO:External Output) ・ 外部照会(EQ:External inQuiry) ・ EO/EQの識別. ・ifpug法 1984年にieeeの雑誌で発表されたfp法についての論文に 改良を加えたfp法。より客観的なガイドラインが付けられている。 国際標準のiso/iec 6:がこれである。 なお、これの翻訳がjis x0142である。 ・nesma法 ・ファンクションタイプ IFPUG (International Function Point Users Group)が推進するファンクションポイント (FP:Function Point)法(1)がデファクトスタン ダードな手法となっている。しかし,IFPUGのFP 法による計測では,計測法の習得に訓練が必要であ ることや,計測時にかなりの時間と費用. 開発生産性 = (開発したソフトウェアの規模)/(開発に要した労力) 2.

KBSE, 知能ソフトウェア工学 99(53), 37-44,. 1) (9)fp(ifpug)法カウントの手順 (18)ファンクションポイント算出(4. コード行数を測る方法 A は、すでに前の節で言及しましたが、画面やユースケース数を数える方法です。B は、要求に対応するなんらかのモデルを作り、そのモデルに基づいて機能規模を求める方法です。C は、ソースコード中の命令コードの行数を数えたりすることで規模を求める方法です。 A の方法は、測定が簡単であるという点が長所です。その反面、画面やユースケースの大きさや複雑度のバラつきに左右される点が短所になります。例えば、シンクライアントやリッチクライアントのように複雑度が異なる画面を同じ 1 画面と数えてよいのかということです。 B の方法は、要求に対応する論理モデルを作るという点で A よりも測定が難しくなります。その反面、画面やユースケースそのものではなく、画面やユースケースから入力、参照されるデータなどを数えるので、画面やユースケースの複雑度の違いをある程度定量化することが可能になります。一般的には、B の方法を機能規模測定手法と呼びます。機能規模測定手法では、測定者毎の測定のバラつきを減らすことを目指した測定マニュアル等のドキュメントが提供されています。B の方法で、最も有名な方法は IFPUG 法、いわゆるファンクションポイント法です。機能規模測定手法には ISO や JIS 標準として認定されたものがあり、IFPUG 法も今回の連載で紹介する COSMIC法 も ISO や JIS 標準の機能規模測定手法です。 C の方法は、ソースコードから自動測定できる点が長所になります。その反面、ソースコードがない段階に規模の測定ができないという点が短所になります。また、同じ機能であっても冗長にもコンパクトにもソースコードは書けますし、開発言語やフレームワークの違いでもコード行数が変わる可能性があります。そのため、規模の測定としては実装の仕方や技術に依存し、どちらかというと開発者の視点で測る方法だと言えます。 これらの方法のいずれを使うべきかは、規模を測る目的によって変わるでしょう。筆者は以下の点で機能規模測定手法を選択しました。 1. 第8章 要求分析法 32板倉稔;"情報システム構成論" 丸善 平成5年 第9章ソフトウェアの見積り 33Capers Jones/ 鶴保征城他;"ソフトウェア開発の定量化手法"構造計画研究所 1998年 34JFPUG 監修;"ファンクションポイント計測マニュアル IFPUG法"JFPUG 1997年. スナップ (ソフトウェアの非機能評価プロセス) 非機能要件を測定IFPUG法であります (FPAと. 4, クリエイティブ・コモンズの下で 3.

1版未調整ファンクションポイント)計測マニュアル 制定. jis x 0142 ソフトウェア技術−機能規模測定−ifpug機能規模測定手法(ifpug 4. IFPUG 法は,Albrechtの考え方を継承して発展させ たFP 法で,計測ルールを規定するマニュアルが提供 されている.わが国では,日本ファンクションポイン トユーザ会が普及推進を図っている.FP 法は,「機能 規模測定」としてISO 化されている5. ファンクションポイント法のバッチ系プログラムへの適用に関する一実験 高橋 宗雄, 下田 昌弘 電子情報通信学会技術研究報告. キーワード: ファンクションポイント法, プログラム行数, プロジェクト管理, IFPUG法, ifpug法 マニュアル データフローダイアグラム, Function Point Analysis, Lines of Code, Project Management, IFPUG Method, Data Flow Diagram.

計測マニュアル(cpm)精読会を、年8月24日(木)、9月21日(木)、10月19日(木)の3回に渡り開催いたします。 ifpug法の計測マニュアル(cpm)を詳細に読み解く機会を設けることにより、fp法を基本から理解しようという活動です。. ここでは、最も一般的に使われているIFPUG法の計測方法を簡単に解説する。 規模 算出の基になる機能は外部入力(EI)、外部出力(EO)、内部論理ファイル(ILF)、 外部インターフェイスファイル(EIF)、外部照会(EQ)の5種類の要素で表される。. 米国International Function Point Users Group(IFPUG)によってマニュアルが策定された。 プログラミング言語 に依存しない、開発する機能数を測るためユーザー側から見てもわかりやすい等の利点がある。. 2 計測事例の概要 10 4 利用者要件記述 12 4. 下記の他にもfp法の一手法であるcosmic法の規定が制定されています。 ・JIS X 0135-1:ソフトウェア測定‐機能規模測定‐ ・JIS X ifpug法 マニュアル 0142:ソフトウェア技術‐機能規模測定‐IFPUG機能規模測定手法(IFPUG4.1版未調整ファンクションポイント)計測マニュアル. プログラムコードを書く以前の段階で規模の測定が行いたい 2.

システムの境界を通じた入力と出力 2. 1 利用者要件記述の定義 13 4. ifpug法 マニュアル 0 表示 - 非商用 - 継承ライセンス. 官庁会計通信システム刷新可能性調査報告書 Ⅰ.調査の目的と基本方針 1.刷新可能性調査の目的 予算効率の高い簡素な政府を実現するために刷新可能性調査を実施する。. See full list on ogis-ri. 法以外にいくつかのファンクション・ポイントの計測法がある。その中に逆算法と いうものがあり、実際に記述したプログラムのステップ数から図表. 要求に対応する論理モデルを作って測定する方法 3.

後改訂を加えて1984年に現在のifpug法に近い形で提唱さ れたものである。その後の改良により、フィーチャーポイ ント法、markⅡ、cosmic-ffp、3dfp、フルファンク ションポイント法などさまざまな手法が提案されている。 本稿ではfp法と言えばifpug法を指す。.

Ifpug法 マニュアル

email: suruxet@gmail.com - phone:(416) 799-6904 x 9414

大 規模 開発 地区 関連 交通 計画 マニュアル - Mini マニュアル

-> 昭和 原付マニュアル
-> Manual book okuma

Ifpug法 マニュアル - マニュアル


Sitemap 1

Integral f マニュアル - Kaoss korg entrancer manual